打つ場所を考える

男性医師

効果が変わります

ボトックスという薬があるのですが、体に注入することによって、その部分の筋肉の動きを抑制することができます。そしてどこに打つのかによって得られる効果が違ってきます。例えば小顔になりたいと考えているなら、ボトックスはエラに打つことが一般的です。歯ぎしりするのが癖になっている人や、普段から重い荷物を持つ仕事をしていると、どうしても奥歯を噛み締めます。すると耳の下のあたりの盛り上がる部分が発達してしまうのです。そのことで顔が四角や長方形、あるいは台形のようになるため、面積が大きく見えます。ボトックスを注入するとエラが動きにくくなるので、どんどん筋肉がしぼんでいき、やがて細っそりとした顔になりますから、結果的に小顔になれるわけです。次にシワを何とかしたいと検討している場合は、眉間や目尻、他にも口の周りにボトックスを入れれば良いでしょう。エラの時と同様に、やはり該当する箇所の筋肉の動きが抑えられます。シワは顔にある表情筋と呼ばれるものが動くことで、皮膚に折り目やくぼみができます。ところが表情筋が少ししか動かなければ、シワが作られなくなります。その間にコラーゲンやヒアルロン酸を取り入れると綺麗な肌に戻すことが可能なのです。それから長らく運動をしていた、またはもともと筋肉質な人がいます。その際には太ももやふくらはぎが太くて悩んでいる場合も珍しくありません。そこでボトックスを注入してやれば、気になっている箇所が細くなっていきます。いずれにしても早ければ効果は二、三日で出ます。ボトックスを注入する時の注意点としては、専門の医師にしっかりと患部を見てもらうということです。場所がずれると予定していた箇所に効果が現れない可能性があるからです。加えてどれだけの量のボトックスを入れるのかも大切で、少ないとほとんど変化は起こりませんし、反対に多いと効き過ぎてしまうのです。ただしこのような事態を避けるのは実はとても簡単で、経験豊富な医師を探せば良いだけです。これまでに多くの治療を行ってきたのであれば、ボトックスを注入する場所を見れば量などがある程度目安はつきます。さらに何かしらの問題が起こったとしても、ノウハウを持っているので、正しく対処してもらえることが期待できます。では経験豊富な医師はどうやって探すのかですが、電話で直接問い合わせても構いません。加えて美容整形クリニックの中にはホームページを開設していて、各医師のプロフィールを載せている場合があります。それを見ておけば、どれだけのキャリアがあるのかがわかる場合が多いです。他にもどの医師が何曜日に勤務しているのかを明確しているケースもあるので、通院しやすいです。そして良い医師がいるのかどうかを確実に知る一番の方法は、カウンセリングを受けておくのです。多くの美容整形クリニックで行っていることで、担当する医師が話を聞いてくれます。相性が合うのか、親身になってくれるかを見ておきましょう。ついでに費用に関しても聞ける場合が多いですから、どこの美容整形クリニックに行くのかを決断するための材料にしておきたいです。

Copyright© 2018 ボトックスなら手術なしで綺麗に【比較検討して美容外科を選ぶ】 All Rights Reserved.